高校生株トレーダーのブログ

高校生投資家がIRや経済状況を元に根拠を示し、ストップ高やどのような動きをするのかを予想します!!

高速道路関連のテインについて

① 7217 テイン 442円 PTS 482円

警視庁が高速道路の最高速度を120kmに引き上げる方針だということが関係して金曜日にストップ高となった。テインの主な事業が自動車のサスペンションを製造・販売です。

サスペンションの役割は車高を低くしてハンドリングが良くなったり、車線を変えるときに安定したりするなどのメリットがあり乗り心地に影響を与えるそうです。もちろんメリットがあります。

最近は、一つの銘柄に短期的に集まること(ブランジスタ、MRT、ジグソー)が多いと感じています。時価総額も売りの勢いも小さいので、まだ金曜日は初動だったのかなと思っています。月曜日はストップ高の可能性は高いと思います。

他の銘柄を考えるのなら「カー用品店」が関係性が高いと思います。オートウェーブは最近値動きが活発ですが、金曜日は少し関係していたと思います。

※おすすめする銘柄が上がるとは限りません。一切の責任、クレームは受けません。
しかし、本文中に間違いがございましたらコメント下さい!!

テインがなぜストップ高になったのかは「一部高速道路の最高速度引き上げを材料視とみられる」としか書かれていないので、調べて書いてみました。

ブックマークや読者登録お願いいたします